作業机から

イラスト・マンガ・絵本など『絵』で表現できることやってます

日本民芸品ぬいぐるみ シリーズ02

f:id:j50:20180205201018j:plain


こんにちは。

オリンピックも始まりましたね。

みなさんはオリンピック観てますか?
僕はニュースで見たり、ラジオで結果を聴いたりしています。



選手の方は、4年に一度の大会で結果を出すのは本当に大変だし、プレッシャーもあると思います。



でも、本当はオリンピックに出ているだけで、ものすごい事ですよね。



その中でも実力を発揮できる人、本来の実力を発揮できない人もいると思いますが、



みんなスゴい!!!



競技が終わって、全員胸を張って帰って来てほしいです!







では、今回は日本を代表する民芸品です。







日本民芸品ぬいぐるみシリーズ

第2弾


『鮭をくわえたクマ』です。




クリクリした目に、ころっとして、ほわほわした触り心地に誰もが癒される(かも知れない。。。)



ポイントは、くわえられた鮭がぽけーっとした顔になっている所でしょうか?




( ゜o゜)

こんな顔



思わず食べられてる鮭にすら癒されます。(たぶん。。。)






そして世界に名だたるクマにも負けてはいません!





テディベア



くまのプーさん



パディントン。。。




そして











鮭をくわえたクマ!!


日本を代表するクマです!!!








ちなみにこの木彫りの熊の由来は


尾張徳川家の当主の徳川義親が大正10年に欧州旅行でスイスのベルンと言う場所で熊の木彫りを買った事が始まりのようです。

北海道二海郡八雲町にある旧尾張藩士たちが入植した農場

「徳川農場」


ここで働く農民たちや付近のアイヌの人々に、冬期の収入源として熊の木彫りを生産するよう勧めて、出来上がったらようです!




そして八雲町には

木彫り熊資料館 もあるそうです。


木彫りの熊の国内唯一の資料館❗❗
行ってみたいです(^^)




そんな感じで今回ぬいぐるみシリーズ
『鮭をくわえたクマ』でした。




うちの住んでる所には、こんな民芸品あるよと言う方ぜひリクエストしてくださいm(__)m

イラストに、描きおこしてみます(^^)/




では、第3弾に続きます。。。

インフルエンザになりまして。。。

f:id:j50:20180213075829j:plain



おはようございます。

大雪降ったり、また寒波来てたりであわただしいですが、みなさんはかぜなどひいてないでしょうか?




僕の家では、子供達が小学校で流行っているインフルエンザにかかり、あわただしくすごしていました。




子供達がインフルエンザになると、看病しながら自分達もうつってしまうことがよくあるのですが、今回は僕も奥さんも何とかうつらず子供達のインフルエンザが治りました。





やっていたことは、マスクをつける事と、手洗い、除菌スプレーを使っていた事です。


その後、薬局の処方箋受付で思わず聞いてみました。



『たくさんの人が出入りする処方箋受付で、インフルエンザなどいろいろな病気の人がいるのにうつらないのですか?』

と、思わず聞いてみました。




するとこう教えてくれました。







大事な事は

咳を直接顔に受けない事

手の消毒







これでインフルエンザはかなり防げるとの事です。






意外に普通の対策なのですが、やっぱりその基本が一番大事なのかなと思いました。




みなさんも、手洗い、うがい、マスク着用など基本の事を大事にして、予防してくださいね(^^)


※写真はインフルエンザとは全く関係ないウワサの三鷹アイツです。
(インフルエンザ話に載せるイラストがありませんでした〜(-.-))



そのうちブログで紹介しようかな。。。

日本民芸ぬいぐるみシリーズ 01

f:id:j50:20180205200603j:plain

こんばんは。
夕方から急に寒くなりがみなさん体調など崩さないように気をつけて下さい。

それから北陸地方で大雪が心配です。車の運転や歩行時の転倒、その他、いつもと違うので気をつけて下さい。




今回はちょっとかわいい感じのイラスト

『日本民芸品ぬいぐるみシリーズ』
思わず描いてしまいました。


第一弾!

あかべこのぬいぐるみ



ころっとしていてフワフワっとした手触りが思わず隣に置きたくなる(気がする)



民芸品好きなんです。
何か人が作ったあたたかさのようなものあったり、デザインされた動物とかのモチーフが意外にかわいいですよね。



あかべこ

起き上がり小法師

木彫りのクマ

コケシ

だるま


その他いろいろな民芸品。。。



テレビの上にあった木彫りの熊も、最近はなかなか見かけなくなってきました(さすがに今の液晶テレビの上には置けないけど。。。)


f:id:j50:20180125231002j:plain

ちなみにこの『あかべこキーホルダー』は自転車のキーホルダーとして使っていました。




良かったらみなさんの住む所にある珍しい民芸品など是非教えて下さいm(__)m

イラスト描いてみたいです(^^)








と、言うことでこんな感じのぬいぐるみシリーズ描いてみましたが、是非作りたいと思うチャレンジャーの方、いつでも気軽に連絡して下さい(笑)

デザイン画描きます(^^)





ちなみに第2弾は『鮭をくわえたクマ』です。

続く。

ワークショップ 『りせっと』のイラスト

f:id:j50:20180202155504j:plain





f:id:j50:20180114133318j:plain







こんばんは。
インフルエンザ流行っているみたいですが、みなさんは大丈夫でしょうか?
手洗いうがいなどで予防してくださいね。







今回は先日イラストを描かせてもらったチラシです。
(せっかくなのでこのブログでも載せてみます)

鉛筆のラフさがうまく出て、リラックスできるイラストに出来たと思います。








女性によるワークショップ『りせっと』




りせっとの名前の由来は、

ここに来て体と心を『リセット』する
意味と、

今までの自分を『リセット』して
ここからまた新しくスタートする

と言うふたつの意味があるそうです。








ヨガ、マクロビオテック、手作りスイーツの試食、整理収納の話などやっているそうです。


女の人たちがわいわいやりながら、新しい出会いがあって、いろいろな話をしたり、また悩みを聞いてもらったりと気軽に楽しめる場所にしたいとの事を聞きました。






ちなみに僕は、この手作りスイーツのシフォンケーキを食べた事がありますが、しっとりフワフワで美味しかったです(^^)/


そして最近体がなまっている僕はヨガに興味あります(^^)






埼玉のイベントなので行ける方も限られてしまうと思うのですが、気になった方はぜひ連絡してみて下さい。






毎月1回やっているワークショップになります。




場所はさいたま市浦和美園駅近くで、埼玉スタジアムに行く途中にあります。

車両基地内と言うかなりマニアックな場所で、電車が好きな人には良いかも!

良い写真撮れそうですよね(^^)

『六龍が飛ぶ』 イ・バンジのイラスト

f:id:j50:20180130015812j:plain


こんばんは。
今日は150年に一度の皆既月食です!

スーパーブルーブラッドムーン!!何か強そうな名前です( ゜o゜)




みなさん、ちょうど今みたら綺麗ですよ。(1月31日 pm10:55)







今回は『六龍が飛ぶ』に出てくるキャラクター、イ・バンジ描いてみました。





韓流ドラマに少しだけはまりつつあります。

何が良いかと言うと、ズバリ


アクションです!!


今観てるのは、『六龍が飛ぶ』と言う史劇(韓国の時代劇です)なのですが、その中で出てくる


イ・バンジ(もとの名前はタンセと言います)のアクションは観ていてカッコいいです!



韓流ドラマ何本か見たのですが、アクションシーンの撮り方が、日本のドラマより迫力があります。


ワイヤーアクション多いので、少しオーバーな、アクションですが、とても見せ方の上手です。


また、いろいろなシーンの雰囲気をつくるのがとてもうまいと思います。

例えばアクションシーンの場面では、竹林でのアクションなど、竹林画面が綺麗で雰囲気出ています。


よく使われるワイヤーアクションは中国のアクション等の影響を受けているのかなと思います。




その他、水中や、雨、などの演出を使ってドラマチックにしていてカッコいいです。



是非気になったかたは、観て下さい。
オススメです!


韓流と言うと、恋愛ドラマの方をイメージする方も多いと思いますが、アクション好きな方に僕はオススメします。

紙飛行機を作ってみたら。。。

f:id:j50:20171218110856j:plain


こんばんは。
今日も寒い埼玉です。

インフルエンザ流行ってるみたいなのでみなさんも気をつけて下さい。









少し前、久々に子供たちと紙飛行機作りました。




紙飛行機と言えば僕が思い出すのは





浅井健一さんの歌『紙飛行機』です。



f:id:j50:20180107213645j:plain
浅井健一さん(ベンジーの愛称でよく呼ばれています)








浅井健一さんと言えばBLANKEY JET CITY(ブランキージェットシティ)と言うバンドでボーカル&ギターをしていました。


f:id:j50:20180107214419j:plain











『紙飛行機』の歌詞で
"この星の未来は未来は紙飛行機
できるだけ遠くに遠くに飛べるように"



とあって、未来に対する警鐘のようなこの歌詞にドキリとした思い出があります。





僕が子供の頃よりも夏は暑くなったし、台風や大雨などの自然現象も強くなったし気になる事がたくさんあります。


僕は子供達が出来てから未来に対して少しだけ考える意識が変わったように感じます(単なる歳をとっただけなのか)


これからも子供達の世代が笑顔でいられるようにと思わず願いたくなります。





f:id:j50:20171218110615j:plain
スーっと飛んでいく紙飛行機は一見力強そうですが不安定で頼りなかったりします。

一度飛んだら手助け出来なく、それをただ見守るしかない、だから時間をかけて丁寧に作って飛ばす。



自分の未来、大切なひとの未来、僕の知らない誰かの未来、風をつかんでうまく飛べるように。









f:id:j50:20171218111426j:plain

浅井健一さんがこの歌を作った頃のインタビューで、『物語の終わりは光が見える方が良い』とコメントしていて、僕もその通りだなとつくづく思うようになりました。




誰でもつらいことや苦しいことあるかも知れないけど、やっぱり最後はHAPPYENDで終わりたいですよね。








ちなみに椎名林檎さんは浅井健一さんの
大ファンのひとりです。


椎名林檎さんの名曲
『丸の内サディスティック』の歌詞の中で

ベンジー、グレッチで殴って」

という歌詞を作るくらい浅井健一さんに影響を受けた ひとりです。


※歌詞の中の"グレッチ"とは浅井健一さんの愛用のギターのメーカー名です。

昔のマンガを載せてみます その5

f:id:j50:20180109002402j:plain
WheelJunk City
ホイールジャンクシティ





※上から順に、左のコマから読んで下さい



物語は 『ホイールジャンクシティ』と言う架空の街にいる警官と突然やって来た謎の女性の物語です。

ちなみに謎の女性の愛車はハーレーダビッドソンのXLCRと言うハーレーダビッドソンの中でもかなり珍しいバイクに乗っています。
(アメリカンのバイクですが、カフェレーサータイプのバイクなのです)



タイトル:HELP


こんばんは。
今日も雪が残る埼玉ですが、みなさんの所は雪など大丈夫でしょうか?





今回も、またまた昔のマンガ載せてみます。


昔の自分の作品ですが、今見てみるとうまい具合に1ページにまとめたなと思います。

実際のマンガの形ならもう少し『間を大事』にして2~3ページにしたら、さらに迫力出るかなと思います。



1ページでのマンガも面白いのですが、マンガの面白さは、『ページをめくった時のドキドキ感』、『見開きなどの迫力ある絵』などもいいですよね。

今、スマホでマンガ読む人がたくさんいて、特に電車通勤してると、雑誌読んでる人がかなりいなくなったと思います。


大きな画面、見開きのコマが見れるようになると良いですよね(^^)
(スマホではむずかしそうですが。。。)



ちなみにこのマンガのタイトルの

HELP


と聞くと、僕はビートルズの曲、Help思い出してしまいます!


みなさん今日も寒いですが、インフルエンザも流行ってるし、体調など崩さないようにして下さい。


では(^^)/