読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作業机から

イラスト・マンガ・絵本など『絵』で表現できることやってます

秋のドライブで埼玉から山梨へ。  秋の感じでイラスト練習もしてみました。

 

f:id:j50:20161030234808j:plain

こんばんは。

今日は秋のドライブコース紹介します。 

 

最近、埼玉から山梨までは高速を使わずに下道で行く事があります。

意外にドライブやツーリングで楽しめるコースなので書いてみようと思います。

 

 

 

埼玉から山梨へ行くルートは高速道路を使うなら、圏央道を使い中央道を行くのがとても行きやすいです。

 

それから下道なら秩父を通る国道140号で山道を行き雁坂トンネルを使う行き方も少し時間かかりますが温泉あったりで楽しめます。

 

 

 

 

そして奥多摩湖を見ながら青梅街道を、使った行き方もあります。

 

今回は青梅街道を使い山梨に行くルートを紹介します!

甲州裏街道などとも呼ばれているらしいです)

 

 

 

埼玉の大宮方面からなら国道16号線で青梅へ。

途中混雑する場所は川越の市街16号と254号の交わる場所、そして川越市の街周辺です。

 

平日などはトラックなどが多く、わりと混んでいる感じですが、川越の市街を通り越せば何とか二車線なので流れて行く感じです。

その先は入間駅付近も二車線が一車線に減る部分があってそこでも少し混雑します。

 

 

その先、少し行った所の扇町屋(おうぎまちや)の信号で曲がります。

 

ここは県道63号線で少し細めの道ですが

青梅までほぼ一直線で行く事が出来ます。

青梅駅付近は古い映画の看板などあったり雰囲気あって、時間あれば歩いても面白そうだなと思います。

(ちなみに赤塚不二夫さんの記念館もあります。)

 

 

 青梅からは国道411号に入り奥多摩湖の脇を通りながらそのまま山梨まで行けます。

この道はバイクや、自転車などツーリングに使われるらしくたくさんのバイク、自転車を見る事が出来ます。

 

 

途中はコンビニもあったりトイレ休憩よれるし、町の古さなども見たり、また登山客の人など見ること出来ます。

いろいろな人の休日の姿をみると違う場所に来てるのだと思いながら楽しめます。

 

 途中おそばの美味しそうな店やまんじゅうのお店(奥多摩名物へそまんじゅう)、などもあったりで時間あればよりながらのんびりと行っても楽しそうです。

 

山梨県に入ると道の駅たばやまがあり休憩もできて近くには温泉施設もあります。

 丹波山温泉のめこいゆ(たばやまおんせん)

 
f:id:j50:20161031023009j:image

それから子供も楽しめそうなローラーすべり台も近くにあるそうなので今度行ってみたい所です。

 

 ここまで来ると山道も終わりに近いです。

 

 

 先に進んで峠を越えると甲府盆地が見えたり、富士山がキレイに見えたりします。峠を下ると裂石温泉(さきいしおんせん)が出てきていよいよ山梨に到着です!

 

 

 

 

ちなみに周辺は勝沼なのでぶどう狩りなどできたり(すでにシーズンは微妙かも) ワイン工場などあったりします。

 時間あれば楽しめるコースなのでぜひ行ってみて下さい!

 

※全体の予定時間は早くて4時間くらいかかるので ちょっと長旅です。

小さい子供は山道で酔うかも知れないので気をつけてください。

 

出発場所は16号上江橋(かみごうはし)付近とします。