読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作業机から

イラスト・マンガ・絵本など『絵』で表現できることやってます

十万石まんじゅう|イラスト

埼玉のオススメ その他 イラスト デジタル

f:id:j50:20160710230100j:plain

 
こんばんは。
今日も暑かったですね。

水分補給は早めにして熱中症には気をつけて下さいm(__)m





今回は埼玉のオススメです。
 
『うまい。うますぎる!』
ときたら埼玉県民なら次の言葉は。。。
 
 
 
 
 
 
と必ず言ってしまうでしょう!
埼玉銘菓、十万石幔頭(じゅうまんごくまんじゅう)なのです。
 
 
テレビのCMもやっていて子供の頃から何だろうこの女の人は!!?
と言うくらいのインパクトある絵でした。
 (たぶん動画で探すと出てくるはずです)

 
よくよく調べるとこの絵は棟方志功(むなかたしこう)さんの絵だと言うことがわかりました。
 
棟方志功さんと言うと版画で有名なのですが(僕は名前は知っているけど、どんな作品だろう思ってましたが、絵を見ると絶対に見たことあります!)


 
この十万石幔頭の絵を描いた時にはまだ名前が知れてない頃らしいです。
 


そして十万石幔頭の良いエピソードあったので載せておきます。
 
 
 
 
棟方志功先生との十万石幔頭の出会い】

十万石まんじゅうの社長さんが知り合いの人の紹介でまだ有名になる前の棟方志功さんの作品を拝見する機会があり、作品が素晴らしくて感動した社長さんは十万石まんじゅうを持って棟方志功さんに会いに行きました。

 
『うまい』『うますぎる』と言って絵を描いてくれたそうです。

 
描いてくれた中に文字が入っていたのですが、『十万石幔頭』と書かれていて
先代が饅頭の『饅』が『幔』になっていますと話すと、『このまんじゅうが全国に知れ渡るように願いこの字にした』と言ってもらったらしいです。


そして今でも十万石まんじゅうには『幔』の字が使われているようです。


この話、昭和28年の話です!!

『すごい!』『すごすぎる!!』
十万石幔頭。


ぜひ埼玉の人も埼玉に住んでない人も機会がれば一度食べてみて下さいm(__)m



 
※ちなみにあの姫様の絵は、行田の忍城の姫様という設定みたいです。