読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作業机から

イラスト・マンガ・絵本など『絵』で表現できることやってます

積み木が出来るまで ④



f:id:j50:20160514021546j:image

積み木が出来るまでの続きで
積み木を作り終えてになります。
 
 
 
ようやく積み木を作り終えて、今回まだ一度きりの生産です(今の所、限定30セットです。)
 
 
値段の方は5500円になります。
 

f:id:j50:20160514205901j:image
積み木・絵本
f:id:j50:20160514210035j:image
袋のセットです!
 
 
 
 
 
 
実際他の無垢の木の積み木の料金を調べるとそのくらいの料金やもっと高いものもたくさんあります。
 
高いと思う方も、そのくらいがちょうどなのかもといろいろな意見あると思いますが、実はほとんど自分達に還元のないボランティアになっています。
 
 
 
森を管理、維持するたに役にたっているし、今回は障害を持った人達の仕事になりましたが、積み木を全部売り切ってもようやく積み木にかかった金額が戻るくらいなのです。
(実際動いた手間など考えるとマイナスかも。。。)
 
 
今回は積み木を作ると言う初めての試みで良いのですが、これでは次の生産に続ける事ができないのです。
 
 
 
まだまだ役にたってもらいたいと思うので、持続できる商品まで作る事が出来るとうれしいです!
 
 
 
 
 
 
それで積み木を作って良かった所と改良できる部分を書いてみようと思います。
 
 
 
●良かった所
 
○森を管理、維持できることに役にたったこと。
 
○障害を持った人達の仕事に役にたったこと。
 
 
○積み木の中でもめずらしい、絵本と積み木の連動させるおもちゃになった事
 
 
○たくさんの人に出会って知り合いになったこと
 
 
 
 
 
 
 
●改良点
○もう少し値段を下げて買いやすく出来ると良いかも
(無垢の木でも買いやすくなるとうれしいですよね)
 
 
○儲けを出して次の生産に続ける事。
(焼き印を作ることによってたくさんの積み木を作れると思います。  レーザーだと積み木一つに値段がかなりのかかるので)
 
 
 
 
その他のたくさんの人に知ってもらったり、どこかの商品として売られると知名度アップして良いのでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてこれからの発展として、木の種類を増やしたいです。
今回は特定の場所のコナラ、ケヤキ、サクラの三種類の木を使いました。
森をを守るために伐採される材料です。
 
これは他の木を守るために活動されている人達と知り合いになって他の種類を増やしたいです。
(木の種類によって手触りが全然かわって良いと思います)
 
 
そして他の地域の障害を持った人達が働く木工所に仕事になるといいです。
 
 
 
などなどいろいろ自分なりに考えましたが、もし良い考えあるのならぜひ教えてもらえるとうれしいです!
 
 
 
 
 
 
 
知り合いと一緒に始めた積み木を作りは、仕事の合間をぬって約一年かかってようやく今の段階の完成をしました。
 
最初に話を聞いてくれて一緒に動いてくれた
友人に感謝!
 
 
知り合いになっていろいろアドバイスしてくれた人達に感謝!
 
このブログを見て応援してくれる人達に感謝!です。
 
 
ありがとうございますm(__)m
 
これからも何か報告出来ることあったらまた載せるのでよろしくお願いします。
 
 
積み木の事何か聞きたいことあったらいつでも聞いて下さい!
 
よろしくお願いします。